ハードウェア保守料補償サービスとは

保守契約による無駄な費用を削減。
保守契約を都度保守に変更し、
かかった保守費用を保険で補う新サービスです。

ハードウェア機器イメージ

様々な業種業態の企業が混在する昨今、情報システム機器は、事業を運営する中で必要不可欠な存在です。 情報システム機器の導入には、イニシャル費用(初期費用)・運用費用・廃棄費用等、多額の費用投資を必要とします。
中でも運用費用は、「ハード保守」・「ソフト保守」・「ネットワーク保守」等、高額になりがちなため企業収益を圧迫するケースが少なくありません。

ハード保守にかかる費用の多くは、保守会社の大きな収益源とされ、顧客側からするとコストバランスが非常に見えづらく、高いのか安いのかすら把握できないブラックボックスになっているのが現状です。
SCM保守料補償サービス(以下SCM)では、そんなハード保守にかかる保守契約費用を都度保守に変更することで、保守費用の『見える化』を実現すると共に、ハード保守費用を削減するサービスです。

最新情報

2015年6月1日
コラム
IT保守費用コスト削減のすすめ
企業におけるコスト削減の課題はいつの時代も経営層、経理責任者の方にとっても頭の痛い悩みだと思います。 そんな中でもここ近年企業を圧迫するコストとしてITコストが挙げられるのではないでしょうか。
2015年4月20日
コラム
そのIT保守費用、本当に適切な価格でしょうか?
システムコストマネジメントのサービスは、ハードウェア保守費用が本当に適切なのかお見積もりさせていただくことで、実際に企業様がお支払いしている保守費用が本当に適切なのか判断材料としてご利用いただくことが出来ます。 ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
2014年10月30日
お知らせ
新サイトをリニューアルオープンしました。
この度新しくハードウェア保守費用削減サービスのサイトをリニューアルオープンしました。より多くの方にサービスの内容を分かりやすくご納得いただけるよう日々改善していきます。

IT保守費用コスト削減のすすめ

企業におけるコスト削減の課題はいつの時代も経営層、経理責任者の方にとっても頭の痛い悩みだと思います。 そんな中でもここ近年企業を圧迫するコストとしてITコストが挙げられるのではないでしょうか。

そのIT保守費用、本当に適切な価格でしょうか?

システムコストマネジメントのサービスは、ハードウェア保守費用が本当に適切なのかお見積もりさせていただくことで、実際に企業様がお支払いしている保守費用が本当に適切なのか判断材料としてご利用いただくことが出来ます。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

新サイトをリニューアルオープンしました。

新サイトリニューアル_キャッチ

この度新しくハードウェア保守費用削減サービスのサイトをリニューアルオープンしました。より多くの方にサービスの内容を分かりやすくご納得いただけるよう日々改善していきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ